<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セクションTV
昨日はセクションTVで、ミョンミンさんに会うことができてとても幸せでした

第一声を聞いた時、変わらぬいつもの素敵な声だったので嬉しくてちょっと泣きそうになりました。
なんかミョンミンさんが痩せてしまってから、声もかぼそくなったんじゃないかと勝手に思ってたので・・・(笑)

元気そうに笑いながらお話されたり、なんか面白い事しれっと言ったりしてるのかな~とかいう場面もあって、私の大好きなミョンミンさんだったのでそりゃあもうニヤニヤしながら観てました

ただ、やっぱり痩せてる姿は元気なく見えてしまうので・・・
次に会える時はもうちょっと以前の姿に近づいてくれてたら、もっと嬉しいです!


映画撮影中の減量は、いくら自分が課したこととはいえ想像以上に過酷だったようですね。
そして難病に侵されて、残り少なくなった命を生きなくてはいけなくなったジョンウを演じるということもミョンミンさんにとってかなり辛い作業だったようです。
20kg減量’キム・ミョンミン“ダイエット二度としたくない 元記事はこちら

俳優キム・ミョンミンが映画撮影のために20kgの体重減量を敢行しなければならなかった困難を打ち明けた。

10日放送されたMBC 'セクションTV演芸通信’に出演したキム・ミョンミンは“再びダイエットをしたくない”と話して,視聴者たちの目を引いた。

キム・ミョンミンは映画‘私の愛内そばに’(監督パク・ジンピョ/製作映画会社家)でルーゲリック病患者ペク・ジョンウ役を担って,総20kgの体重減量をしなければならなかったところ。

この日放送でキム・ミョンミンは“ドラマ‘ベートーベン ウイルス’を撮影する時は体重が72kgであったのに映画撮影する当時には52kgまで出て行った。 今はそれさえも肉が大きく上がったこと”と明らかにした。

引き続きキム・ミョンミンは“映画準備をしながら毎日悪夢を見た。 夢の中で病院に行ったところルーゲリック病という診断を下したりした”として“再び肉を太らせて抜いてという仕事はしたくない”と精神的肉体的に非常に大変だった理由を打ち明けた。

またキム・ミョンミンは延期(煙,演技)欲が本当に多くの俳優という修飾語に対して“努力しただけ結果が出るようだ”と話した。
出演する作品ごとにキャラクターを完ぺきに消化して真の演技派俳優としての真の姿を見せているキム・ミョンミンは“努力は嘘をできない。 俳優が努力しただけ作品にあらわれるようだ”としてすべての作品に臨む時結んで最善の努力をつくすという事実を推察させた。


本当に俳優というお仕事は、自分をすり減らしていくお仕事なんだな・・・と思いました。
ミョンミンさんがいつも仰ってるように、その努力した分良い作品に近づくと信じているからこそ出来るんだとも思います。

悪夢、減量・・・本当に大変で辛かったと思います。
改めてミョンミンさんお疲れ様でした、と心から言いたいです。
そして「私の愛、私のそばに」がたくさんの人の心をつかむ良い作品に仕上がっていることを願ってます。

sekusyon_.jpg

あとは前髪・・・早く伸びてーーーー(笑)
Secret
(非公開コメント受付中)

私の愛私のそばに 公式サイト
待ち焦がれています
プロフィール

*emu*

Author:*emu*
韓国ドラマ大好き♪
キム・ミョンミンさん大好き♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。